「ほっ」と。キャンペーン
2年ぶりくらいにAnyのライブに行ってきた。
ライブ自体行かなくなったからな。。

音楽も前より聞かなくなってるので、他バンドは動画をちらりと見たくらいで。。

今回は出演時間が分かったので3番目の途中から観た。
なんかやる気ない客ですんません。

煙草の匂いと何かが混じってちょっと胃もたれした。笑
あとラママに向かう道が心臓破りの坂かよってくらいの角度。なんだあれは。


やっぱりいい声。
観てないからというのもあるが、かなり進化してる印象。
特にカナリアは再録してほしいくらいアレンジがよかった。
動画で観ていいなと思ったいた素敵もよかった。


武くんの相変わらずな野獣ドラムとか
大森くんの綺麗なコーラスとか
もっと聴きたいなー。。ワンマン行きたい。。2月。。雪。。


なんか純粋に楽しかった。


物販でCD買ったらサインしていただいた…!
実はサインもらうの初めてだったり。

あとクリスマスプレゼントまでもらってしまった。
ペンとぼのぼのガチャと入浴剤から選ぶってなんか和む!
黄緑色のペンもらった~。
AKB選抜の気持ちが分かると言っていたが完全に趣味で選んでしまった。笑



気さくな好青年たちだった。。



1.プレゼント
2.アイデンティティ
3.優しい人
4.青空
5.カナリア
6.素敵

だったはず?



抱擁聴いてみたら、メロディーセンスがもう好み過ぎて。
特にサイレンが好き。
本当、アルバム出ないかな。
期待してます。
[PR]
# by otonahoshi | 2014-12-23 21:40 | Any
ミツメのライブを観に、初めてO-nestに行ってきた。

番号が一桁だったので、いつかのLUSHを思い出し笑、
開演ギリギリに行ったら結構人がいて驚いた。(おい)



もう「cider cider」が始まっていたので後ろで観た。
会場が横長で後ろでも十分表情が観えた。

「煙突」「Disco」と好きな曲が続く。


最初は淡々としていたが、「クラゲ」のラストから急に轟音が鳴り響いてびっくりした。
そこからだんだん音が大きくなる。

ギターの方の演奏がうまいなと思った。
シンセも弾きこなす姿が格好いい。
髪型変えたのかしら…(すごくどうでもいい)


ボーカルの方はよくメンバーの方を見ていた。


あと「20」のイントロが合わなくてやり直してた。
そのとき「今日のお客さんは温かいですね」とボーカルの方が言っていて、
いつもどんな感じなんだよ!笑 と心の中でつっこんだ。。


いいなと思ったのは「三角定規△」と「サマースノウ」。
1stはまだ持ってなくてこの日買って分かった。

“津軽に行ってみたい”って、なぜか太宰治を思い出した。

三角定規は最後が爆音で、もうシンバル叩かないで!って思ってしまったw
ギターもベースも激しかった。
いやあ、つかめないバンドだな。



1st、2nd、シングルと聴いて、それぞれスタンスが違うように思う。
ライブの方が骨太。
たまに眠くなったけど。。(疲れてたから?)
初めて聴いたときオウガと通じるものがあるなと感じて、眠気もそうだなあと。笑


でもオウガはなんとなくつかめるものがあるけど、ミツメは全然わからない。
インタビューとか、情報があまりないからかもしれない。
飾らない風貌で、派手さはないけど耳に残る。謎めいてる。



面白い空間だった。


GENTLE FOREST JAZZ BANDはほんの少しだけ観た。
トランペットやチェロがライブハウスのステージに並ぶ。
始めてみる光景。
指揮の方が本当にあの絵のままで、面白かった。
疲れてなければ観たかった…。
[PR]
# by otonahoshi | 2013-08-20 21:44 | ライブ
1年ぶりのメレンゲワンマンに行ってきた。
やっぱりメレンゲの奏でる音は魔法がかかっている。




リキッドルーム2回行ってるのになぜか迷ったんだが。苦笑
物販でパスポートメモ帳買って、スタンプ押した!


去年と同じくらいお客さん入ってた。
ほぼ同じ位置で観た。



最近そんなにライブに行ってないというのもあってか、
はじまりの音にとても感動する。
音がぶわっと風にのってきて、鳥肌がたった。
それが「旅人」だと倍増。

最初の3曲はぞわぞわした。
「チーコ」は照明が赤・青と変わる。最後は赤・青・黄と変わる。
色に追いつけなくて、ぼやぼやした視界で観るメンバーはぼやけたチーコに思えた。

「君に春を思う」は一番聴きたかった曲。
イントロ聴いた瞬間、ひー!ってなった。。
もう夏だけど!ありがとう!
照明がマーブルみたいで綺麗だった。
さすがメレンゲである!照明最高。

いやあもう、写真撮影なんてできなくても、ただ歌が聴けたらそれだけでいいよ…。
泣きそうになった。



あと、滅多にやらないという「スターフルーツ」聴けた。
この曲に気持ちを持っていくのが大変だからだっけ。
照明が赤と緑だったけど、スターフルーツってそういう色してた?



個人的に今日一番ぐっときた曲は
「underworld」

“どうせ ひとりぼっちだ”が妙に耳に張り付いてる。
クボさんはひとりのつらさを知ってるのか。



「輝く蛍の輪」もよかったー。
この曲はヤマザキさんのドラムが特に好き。
あのタカタッ!という音に注目してしまう。

サビのときの照明が赤くて、目に焼き付いて、消えない。


「ムーンライト」は結構何回も聴いてる。
DVDに入るかと思っていたんだけど。。

いつも照明でみんなの頬を照らしてくれるよね。



新曲もやってくれた。
「クレーター」はアンコールの最後にやったらしいので聴いてないっす泣
1曲目で時間ぎれ。
(「July」やったようでうらやましい この曲が入ったアオバどこに売ってるんだ。。)

「ライカ」と「Ladybird」

ライカは達身さんの魅力満載だった。笑
かっこよかった…
リズムが今までにない感じの曲。

Ladybirdはクレーターのカップリング(今気づいた)
暗い曲です。ってクボさんが言ってたんだけど、そんなでもなかったような笑




終盤の「ミュージックシーン」「バンドワゴン」「願い事」の流れもよかったな。

手拍子久しぶりにやったら間違えた笑
聴くたびにアレンジ違って新鮮。

願い事のサビのシンバルに合わせて、ライトが光って面白かった。
多分手動。



そういえばどの曲か忘れてしまったけど、
イントロでいきなりタケシタさんがパントマイム始めて笑ってしまった。
え、どうしたんだ的な。笑
ナカザ路線に変更したのか。
硬派なイメージが…
面白かったけど。






メレンゲのライブは行くたびに感動してるなあ。
最初はちょっと緊張してても、だんだん口元が緩んで、幸せな気分になる。
一つ一つの音に意味があって、それが集結するともの凄いパワーになる。

クレーター、宇宙兄弟で聴いてる。いい感じ。
発売が待ち遠しい!




今回のクボさんの衣装:黒のシャツ。普通でつまらん(おい)と思ったが、よく見たらズボンが東南アジアを彷彿とさせるダイヤ柄だったw












01.旅人
02.チーコ
03.君に春を思う
04.午後の海
05.スターフルーツ
06.クラシック
07.彼女に似合う服
08.8月、落雷のストーリー
09.underworld
10.輝く蛍の輪
11.ムーンライト
12.アルカディア
13.ライカ(新曲)
14.フィナーレ
15.ミュージックシーン
16.バンドワゴン
17.ビスケット
18.願い事

アンコール
19.Ladybird
20.July
21.ラララ
22.クレーター

*RO69のサイトより














e0243923_21452382.jpg

[PR]
# by otonahoshi | 2013-07-21 21:46 | メレンゲ
やっと行きたいライブがあった、という感じ。呪縛から解けた。



ふくろうずのライブに行くのはかなり久しぶりで(二回目)、
しかもわりと近い吉祥寺なんて、
ミイラズありがとう!である。
(HPにふくろうずのブログと動画が面白いと書いてあって、分かってらっしゃる!!
イメージがぐんと変わった 笑)

近いと言いつつライブを観に行くのは初めてだった。
モニター2台にスクリーン投影完備とか、豪華な設備だった。
このキャパで動くライトもあるのは凄いなー。




ステージには幕があって一番手が分からず、
結構人がいたので、ふくろうずじゃありませんように…と祈った。

そのとき隣にいた人達が
「あれなんて読むの?」
「ピラミッドで死にな。」
と言っていて、

え?“しにな”って読むの?語呂!?
誰かの誕生日とかじゃないの!?
ってなったww
このセンス凄い。




一番手はCzecho No Republicだった。
初めて観る。
いきなり砂川さんがいえーい!って言ってた。笑
ずっと笑ってたのが印象的だった。
あと、タカハシマイちゃんがパワフルでびっくりした。

「ダイナソー」と「幽霊船」だけ分かった。
思ったよりパワフルで、楽しそうに演奏するんだなあ。
MCでミイラズの過去を話そうとして、舞台袖から止めて!って言われてた笑

vo.さんが大好きだという、ミイラズの「僕はスーパーマン」やって終わり。
この時の盛り上がりは凄かった。





次ふくろうず。
安西さん側で観た。

幕が開くと同時にいきなり「もんしろ」!
なんか明るくて、びっくりした。

前観たときと全然違って、力強くなってた。
内田さんの表情や、動きが大きくなっていたような気がした。
手が挙がったり、手拍子もあって新鮮だった。
(というかいつもあるのか?対バンだからかな)
えーー!ってびっくりした。笑

「ボーイミーツガール」でメンバー紹介もしてたし!

ドラムの影響もあるのかしら?
金川さんはしなやかで、力強い印象。
最初からパワー全開という感じ。



でも、全体的には前観たときの方が好きかな。。



新曲は「カシオペア」、「テレフォンナンバー1」聴けた。
もうカシオペアは動画を何回見たか分からん。笑
サビに入るところの一気に高まっていく感じが好き。
テレフォン~はレトロで可愛い曲だった。


「トゥーファー」の安西さんセクシーだった~。
あと、どの曲も、石井さんの間奏がかっこよくて。
超絶技巧とかではないけれど、石井さんのギターの音がすごく好き。


「砂漠の流刑地」で、
“砂漠を歩く 旅人のように 星を見つめていたい”と歌ったとき、
内田さん人差指で上指してた。

些細な仕草だったけど、ぐっときた。



MC:内田さん「なんでふくろうずなんだって思ってる人いると思いますが、
       私もそう思ったので畠山さんに聞いてみました。
       そしたら、ブログが面白いからって言われました。」
   
   
   

  安西さん「ライブ前に内田といっしょに、食べログランキングで1位だった
       ケーキ屋さんに行って、ロールケーキを買いました。買えたことが嬉しくて、
       ロールケーキみたいなライブをしたいねって話してました。」 
        ←このとき内田さんナニイッテンノーみたいな感じで首ふってたw




セットリスト(スタッフブログより)

1.もんしろ
2.街はいつも雨のよう
3.カシオペア
4.(仮)テレフォンナンバー1
5.ボーイミーツガール
6.ごめんね
7.トゥーファー
8.だめな人
9.砂漠の流刑地






最後はThe Mirraz。
このバンドも初めて観る。

いきなり映像から始まって笑った。
シュールww
やっぱりセンス凄いww


アルバム1枚だけ聴いてみたものの、やっぱり覚えきれず。。
テンポが速くて上手くのれなかったが、前にいるお客さんは凄かった。

意外とメンバーはシンプルに演奏するんだなと思った。
もっと暴れるのかと思ってた。
お客さんの暴れっぷりを見て、ベースの方「すげえな~」って感じで二ヤリとしてたし。


MCで、チェコとは前からの知り合いで、バンドができる前から音源を聴いてたらしい。
ふくろうずは、ブログもだけど動画が面白いって言ってた。笑
知的な面白さだと思ってたけど、うん○の華を咲かせましたってなかなかできないよなってww
(そういえば内田さんのサインがうん○疑惑 笑 Tシャツ着てた方いた…)



電車の関係と足が痛すぎて、途中で抜けてしまったけど、
その少しの間見ただけでも、お客さんがこのバンドのことても好きなんだなと感じた。

グッズの種類の多さはうらやましいぐらいだし、
面白い企画やってるし。。
お互いを信頼してるのかなと。

バンドとお客さんって普通そういうものなのかもしれないけど。
そういうの、あまり知らないバンドのライブを観て初めて感じたので。





久しぶりのふくろうずよかった。
アルバム楽しみすぎる!

次行く時までに体力つけとこう笑
[PR]
# by otonahoshi | 2013-04-30 21:36 | ふくろうず
ぽっかり空いた隙間をどうにかしたい。

納得のいく答えを出せるようにとは思っていたけど、
こんなに早く答えが出るとは。

好きなバンドが解散するって初めてだ。
脱退は何度もあったけど。。


この感覚久しぶりだったのになあ。
生で聴いてみたい曲があって、いてもたってもいられなくなって、
チケット取って、楽しみにしていたのになあ。


悲しい。


他のライブに行ったらキャブスの代わりなの?って自分で思ってしまう…
でも今他にチケット取ってないし、なんかモヤモヤするし、無性に出かけたいんだ…







お疲れとかありがとうとかまだ全然思えないや。ひどい。笑

ただ、未来になって今日が幻になるまで、笑われるくらいに笑ってて欲しいです。
[PR]
# by otonahoshi | 2013-03-03 15:28